●炊飯器プリン詳細補足メモ●

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

 

 

マイレシピ「●炊飯器で簡単☆自慢のなめらかプリン●」の詳細補足メモです。

 

※事故が無いように、「●炊飯器レシピ全般補足メモ●」も合わせて必ず読んでから作って下さい。

 

 

 

クックパッドのご飯日記に今まで書いていたのですが、

 

文字数や編集の都合上、当ブログに移行しました。

 

 

お手数をおかけしますが、今後はこちらよりお願い致します。

 

 

 


 

 

●材料を揃える

 

プリンは材料が非常にシンプルです。

 

なので、

 

できるだけ新鮮でおいしい牛乳、生クリーム、卵を使用した方がより美味しくなります。

 

 
今回生クリームは脂肪分が35%程度のものを使用しましたが、お好みのものでOK。

 

砂糖は、クセのないシンプルな味にしたいのであればグラニュー糖が向いていますが、健康を考えるのであれば、てんさい糖がおすすめです。

 

 

 

 【てんさい糖の特徴】

 

  • 主に北海道産のてん菜(ビート)が原料
  • まろやかな甘さ
  • 風味やコクがある
  • 天然のオリゴ糖を含む
  • 食後血糖値の上昇が緩やか
  • カリウム・カルシウム・リン等のミネラルを含む

 

素材の味や風味を邪魔することなく、深みのある味わいになります。

 

 

 

 

●加熱は必ず「保温」モードで

 

間違えて「炊飯」しないように気をつけて下さい。


炊飯モードだと、温度が高すぎるので、すが入りやすくなります。

 


炊飯器の種類や材料の量などによっても加熱時間は変わるので、様子を見ながら加熱して下さい。

 
最適温度である80℃までゆっくり温度が上がっていくのが理想です。

 

※温度が低いとプリンが固まりにくくなる場合があるため、保温時の温度が選択できる場合は、低めではなく高めを選択して下さい。

 

「保温」モードであっても、いくつか種類がある場合は、これに一番近いコースを選択して下さい。

 

 

 

 

●プリンをひっくり返すなら

返しは卵を6個以上使用した場合に可能です。

卵6個使用すると絹ごし豆腐くらいになります。

 

それなりの固さはありますが、


お釜の上に大皿をのせて返す方法だと、プリンとお皿の間に空間が空いているため100%失敗します。

 

十分注意してください。

 
必ずお皿等を中に入れ、密着させた状態で一気に返すのがポイントです。

 

 

ちょうど良いお皿が無ければ、ボール紙、段ボール、プラ版などを円形に切って、ラップで包んだものでも代用可能です。強度が足りない場合は数枚重ねてからしっかり包んで下さい。

 

プリンに触れる面はできるだけ平になるようにすると滑りが良くなります。

 


中に入れたときに隙間ができないようにするのもポイント。

 
(大きすぎれば入らないし、小さすぎると返した後に崖崩れのように周りが崩れるので注意して下さい。)

 

 

返した直後は裾の方の茶色い面が割れて崩壊しやすいので、必ず下の方を上から手で押さえて下さい。

 
押さえながらお皿を傾けて自然に滑らせると崩れずに移せます。

 

 

 

 

●少量なら蒸し器でも作れます

 

 

 

使用する器は、耐熱性があって底が安定しているものであればOKです。

 

 

蒸し器は自作ができます。

 

私が以前書いた別のレシピですが、わからない場合はこちらを是非参考にしてみて下さい。

 

他の蒸し料理にも応用ができます。

 

 

 

 

 

その他の作り方は基本的に同じです。

 

●炊飯器で簡単☆自慢のなめらかプリン●」を参考に作って下さい。

 

写真のは半量くらいで作っています。

 

 

 

 

 

行程11から作業が異なります。

個別にザルでこしながら、ゆっくり注いで下さい。

 

 

 

 

 

 

アルミホイル等で蓋をして、蒸したら完成です。

 

 

蒸し時間は、室温・分量・調理器具などによって変わりますが、

 

 

  • 冷たい状態の蒸し器に水を入れる
  • プリンをセットする
  • 蒸気が出るまで強火で加熱する
  • 蒸気が出てきたら弱火にする
  • 蓋をずらしてのせ、10分加熱する
  • 確認をして、すこし緩めくらいで火を止める
  • 余熱で10分程度加熱する

 

↑ だいたいこんな感じで加熱すると、綺麗に火が通ります。

 

 

蒸気が上がってからプリンを入れると火傷をすることがあるので、

私は蓋以外を全てセットしてから加熱をしています。

 

慌てることも少ないので、お菓子作りが苦手な人でも安心です。

 

 

 

 

 

 

手作りは格別の美味しさです。

 

大きいプリンも小さいプリンも、お店の味以上。

 

 

 

慣れないうちは失敗もあるかもしれませんが、参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

2021.8,26

 

文章を当ブログに移行し、大幅に改良更新しました。

 

 

 

 

今後も気が付いたときに随時更新を致します。

 

まだまだ至らない点もあるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

 

↑↓ ブログランキングに参加中。クリックしていただけると励みになります。
いつも応援ありがとうございます。
If you like this blog, please click to vote. I appreciate your thoughtfulness.

人気ブログランキング