【なめっこ物語】第2話 頭はトマト体はキノコ

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

 

 

「じゃ、頭がトマトで体がキノコっぽいから、『なめことまと』で決定だね。」

 

 

 

なめとま始まりのストーリー8

 

 

 

マイキャラの名前で悩んでいたら、それを見ていた親友が一言。

 

「凪(なぎ)のキャラは、もうそういうキャラにしたらいいんじゃない?」

 

やや強引な感じもするが、そう言われると確かにそう見えなくもない‥。

 

 

なめとま始まりのストーリー9

 

 

ラブミーは何か思い付いたらしく、話しかけてきた。

 

「凪さんっ!なめことまとの全身スーツ作って~!」

 

凪: 「え?全身スーツ‥!?」

 

ラブミー: 「この姿なら、怪しまれず地球上で活動できそうじゃない?」

 

凪: 「うーん‥。でも、全身スーツなんて作ったことないよ。」

 

ラブミー: 「だったら私に任せて♡」

 

 

なめとま始まりのストーリー10

 

 

 

ラブミーの声は聞こえるが、体は思うように動かせない。

 

何かに取り憑かれたときの感覚って、こんな感じなのだろうか‥。

 

ラブミー: 「なめっこ星の生ゴムで作れば、地球人にも私たちの姿が見えるようになるよ。」

 

凪: 「これが生ゴム?アンモニア臭がすごいんだけど‥。」

 

ラブミー: 「臭いは慣れかな~。以前作ったこの型が使えそうだから、内側に塗っていこう。」

 

凪: 「ラブミーは作業が早いね‥!もう塗り終わっちゃった。」

 

 

 

なめとま始まりのストーリー11

 

 

 

ラブミー: 「乾いたら剥がして、色を薄く均一に塗ったら完成だよ。」

 

凪: 「目はメッシュ生地だから、外がちゃんと見えそうだね。」

 

 

 

なめとま始まりのストーリー12

 

 

 

とりあえず全員に着せてみることに‥。

 

着ると姿が違うなめっこ星人でも皆同じ見た目になるようだ。

 

できないと思っていたけど、まさかこんなスーツができるとは‥。

 

ラブミーに取り憑かれると、色々してあげたくなってしまうのが不思議だ。

 

 

 


 

 

‥というわけで、

 

1話に続き、今回は「なめことまと」に繋がるストーリーを描いてみました。以前Yahoo! ブログに書いていた「なめっこ星人の始まりのストーリー」から想像して作っています☆

 

実際に「なめことまと」の名前は親友の一言がきっかけで決まったので、半分くらいがリアルストーリーです。また、生ゴムは以前怪獣の着ぐるみ制作で使ったことがあったので、その経験を元に書いてみました。素材自体はコンドームと同じ素材らしいです。すぐ硬化する反面、劣化しやすいため長期保存には向いていないのが特徴。作ったことがある人ならわかるかな。

 

 

いつ頃になるかはまだ未定ですが、3話には新キャラが登場するかも‥?

 

今後もお楽しみに☆・w・

 

 

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

↓ 猫をクリック(なでなで)するとブログのランキングが上がります。
励みになるので、是非応援を宜しくお願い致します。
If you like this blog, please click the cat below to vote for me.
I appreciate your thoughtfulness.

人気ブログランキングへ