【原型制作】 亀並のスピードで進行中。

LINEで送る
Pocket

 

 

まず、nameko tomato とは何ぞや? という人は、以前のブログに書いているので、こちらから 。

 

今回使用しているワックスについて、気になった人は以前のブログに書いているので参考にどうぞ。

 

 

ワックス原型制作1文字

 

 

 

2種類のワックスを溶かして混ぜ、原型の元になるワックスを作ってみました。

 

実際にはもう少し大きい物にしたいので、新たに大きめの紙コップを用意して、ワックスを再度流し込む予定です。中央にあるマジックは、今後シリコンで型をとり、目の棒素材に使っていきます。腕の部分は本体の形状やボリューム感を見て、後から作る予定。片腕のベースができてから型をとり、2本複製して両腕のベースとします。足部分は左右反転コピーができないので、手作業で地道に作ることになりそう。

 

今はまだないですが、3Dプリンターの購入も今後検討するかもしれません。データを作るのはちょっと大変ですが、慣れると左右反転した素材が比較的楽に作れるようになります。

 

あとは、足裏に文字を入れたいので、活字を注文して‥

最終的な金型業者はどこにしうようかなー‥

 

 

実際にソフビになるまでにはえらい時間がかかりそうですが、気長にやりたいと思います。

 

 

 

( これより以前のAtelier 投稿はこちらから )

 

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

↓ 猫をクリック(なでなで)するとブログのランキングが上がります。
励みになるので、是非応援を宜しくお願い致します。
If you like this blog, please click the cat below to vote for me.
I appreciate your thoughtfulness.

人気ブログランキングへ