【風邪予防+アンチエイジング】さっぱりコクウマ!柚子香る鮭のちゃんちゃん蒸し

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

 

今回の記事は、2016年10月にメオトークに掲載されたレシピの復刻版です。

(より読みやすく、画像や文章は一部更新しています。)

 

以前書いたこちらのレシピのリンク先も見られない状態になっていたため、

ブログに書くことにしました。

 

 

メオトークは、株式会社ハイウェルと株式会社京橋ファクトリー の2社共同で運営する夫婦向けウェブメディアで、依頼を受けて執筆をさせていただきましたが、現在はサービスを終了しています。

 

その他 Spotlight に掲載されていた記事につきましても、サービスが終了しており、今は全て読めません;

 

 

 

時が経てば、そんなこともあります…。

 

仕方ない…。

 

 

でも、それで読めなくなってしまうのはとても残念なので、こちらに書きたいと思います。

 

 

今回のレシピは、できる限り夫婦目線を意識して執筆をしているため、普段とは雰囲気やニュアンスが少し違うかと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 


 

 

【風邪予防+アンチエイジング】さっぱりコクウマ!柚子香る鮭のちゃんちゃん蒸し

 

「ねぇ、どうしてママの絵だけ線があるの?」

 

 

買い物中、娘が鞄から出して見せてくれた絵が少し気になった。

 

横に〝ママ〟と書かれた似顔絵にはなぜか2本のかすれた線。

〝パパ〟と書かれた似顔絵はまん丸で点が3つ。

風邪をひきやすい娘の似顔絵には、マスクのようなものが描かれていた。

 

 

 

娘:「え?だって、ママのおかおにはね~、せんがあるんだもん。」

 

私:「こんな線あるかなー?」

 

娘:「あるよ。おくちのよこにちゃんとあるもん。よくみてごらん?じぶんで。」

 

私:「……」

 

 

 

細い腕を上に挙げているだけの似顔絵かと思ったら、まさかのほうれい線。

 
流石にちょっとショックだったので、今日の夕ご飯は鮭のちゃんちゃん蒸しにしようかな……。

 

 

 

 

 

 

【材料】

作りやすい分量(約3人分)


・ 生鮭:3切れ(250~300g程度)
・ えのきだけ:1/2パック(正味100g程度)
・ 人参:小1本:(正味100g程度)
・ キャベツ:1/8玉(正味300g程度)
・ コーン:適量(50g程度)
・ 柚子:1個(直径約4cm/70g程度)
・ にんにく:1片

 

 

 

【調味料】

  • 酒、みりん、味噌:各大さじ2杯ずつ
  • バター:あればお好みで適量(20~30g程度)
  • 塩:適量(※塩鮭なら不要)

 

 

 

【材料や道具選びのポイント】

  • 柚子は皮も使うので、極力無農薬のものを使用して下さい
  • 塩鮭を使用する場合は塩を使わず、味噌の分量も減らして下さい
  • 野菜やキノコは他のものでも代用可。(代用する場合は香りや味が強すぎないものがおすすめ)

 

※ 行程1で使用する器やバットは、耐酸性のある陶器やステンレス製のものを使用して下さい。

 

耐酸性の低い発泡スチロール製のトレーや樹脂、プラスチック製のものを使用すると、変質する場合があるため注意。フライパンや鍋も、鉄やアルミ製など酸に弱いものは念のため使用を避けて下さい。

 

 

 

【主な栄養成分と効能】

キャベツや柚子(特に果皮)にはビタミンCが豊富で、風邪予防にピッタリ。人参に含まれるカロテンと鮭に含まれるアスタキサンチンには抗酸化作用があり、美肌などのアンチエイジング効果が期待できます。

 

 

 

 

 

1.まず柚子の表面をたわし等でよく洗い、飾り用に皮の黄色い部分を剥き取ります

(柚子の強い香りが苦手な人は、皮無しでもOK)終わったら水平方向に半分に切ります。

 

鮭は洗ってぬめりや鱗を落とし、ペーパーで水気を取ります。

塩(一切れに対し一つまみ程度)と柚子の半量分の果汁を絞りかけ、全体的に馴染ませます。

 

骨取りはこの時点でしてもOKですが、食べる直前のほうが取りやすいです。

 
常温に戻すため、終わったらそのまま室内に置いておきます。

 

 

 

 

 

2.コーンはよく汁をきり、野菜とキノコは食べやすい大きさに切ります

人参はいちょう切りか半月切りに、キャベツは芯を薄く切ってから全体をざく切りにします。

 

柚子の皮は千切りに、えのきは1/3の長さに切ってからほぐして下さい。

 

 

 

 

 

3.フライパンか広めの鍋に野菜を広げ、上に鮭をのせます

鮭は汁気をペーパーでよく取り除いてからのせて下さい。終わったら酒とみりんを上から回しかけます。

 
(水分が多い葉物野菜→根菜類→キノコ類の順で重ねると、焦げ付きにくく火も通りやすくなります。)

 

 

 

 

 

4.蓋をして、弱火で10~15分程蒸し焼きにします

その間に、味噌とすり下ろしたにんにくを耐熱皿に入れておきます。

 
加熱が終わったら開けて煮汁をすくい、味噌に加えて溶きのばします。

(すくうときはフライパンを少し傾けて下さい。最終的にケチャップくらいの固さになればOK)

 

 

 

 

 

5.鮭を中心に味噌をかけてバターをのせたら、蓋をしてさらに5分程加熱します

器に盛り、残りの柚子を絞って回しかけたら、皮を飾って完成。

 
骨を取りながら鮭をかるくほぐし、混ぜてから食べて下さい。

余ったら麺料理にアレンジしても美味しくいただけます。

 

 

 

 

 

【参考】

 

ちゃんちゃん焼きで簡単リメイク焼きそば

 

 

 

 

 

 

ちゃんちゃん蒸しで娘は風邪予防、私はアンチエイジング。

 

 

柚子の程良い香りと酸味が、野菜と鮭の旨味をより引き立ててくれます。しかも鮭はパサつかず、ふっくらジューシーで感動。

 

 
栄養バランスも良く一度に沢山作れるので、時間があまりない人も是非作ってみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

 

↑↓ ブログランキングに参加中。クリックしていただけると励みになります。
いつも応援ありがとうございます。
If you like this blog, please click to vote. I appreciate your thoughtfulness.

人気ブログランキング