【ドラゴンクエスト・ザ・リアル】USJで実際に体験してきた感想と、事前準備&心得。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

 

偶然ドコモ経由でユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入場チケットが当たったので、この三連休を利用して行ってきました!

 

3月19日に行ったのでちょうど三連休の2日目です。天気は晴れで気温も丁度良く、人がとても多い一日でした。日によってまた状況が変わるかと思いますが、今回はドラゴンクエスト・ザ・リアルで実際に遊ぶことができたので、その感想や事前準備、心得などについて詳しくまとめてみたいと思います。

 

これから行く人は是非参考にしてみて下さい☆

 

 

 

まず事前計画について

 

遊びに行くだけなのにそこまでするの?!と思われるかもしれませんが、事前準備が結構大事だなと感じたので、そこから書いてみたいと思います。

 

 

●どこまでをクリア目標にするか

 

実際にやってみて感じたのですが、最後のボスは相当強いです。そのため確実に倒したい場合は、有料の別チケットを購入して上級職で挑んだ方が倒しやすくなるかと思います。私の場合はパークの入場チケット+無料配布の整理券のみで挑みましたが、ほぼ一撃で全滅し、火力の低さを痛感しました‥。(ちなみにそのときのPT構成は、戦士魔法魔法僧侶。私は魔法使いでした。)上級職で遊ぶためのチケットは、かなり前から申し込みをしておかないと手に入らないため、早め早めに計画を立てておいた方が良いです。(基本職のみで良ければ必要ないのですが、最後に負けると結構悔しい思いをします‥。)

 

 

●PTを組んでおく

 

なるべく気の合う4人で組んで行った方が勝率が上がります。一人で行くと他の知らない人達とPTを組んでお互いが若干控えめに戦うことになり、動きが小さくなったり連携もだいぶとりにくくなります。また〝PT内に僧侶が一人もいない〟などといった偏りが出る場合もあるため、一人で遊ぶ人は若干不利になります。

 

 

 

 

●名前を決めておく

 

他人を不快にさせるような名前や、物語の進行の妨げになりかねない名前は、入力してもNGになる可能性があります。また、4人PTを事前に組んで行く場合であっても他の人に名前が見られる場面があるため、本名は避けた方が無難です。

 

 

 

 

 

●職業を決めて練習しておく

 

アトラクションのシステム自体はwiiに比較的近いため、wiiで遊んだことがある人は理解がしやすいと思います。腕の振りが小さいと上手く認識されないため、慣れていない人は他の人と事前に体を動かす練習をしておくと安心です。また、魔法職(魔法、僧侶、賢者)は他の職に比べて腕の振りが大きいため、腕力に自信が無い人は打撃職(戦士、武道家、バトルマスター)がおすすめです。実際の武器(コントローラー)はおよそ250g程度の重さが感じられたので、腕には意外と負荷がかかります。日頃運動不足の人は翌日の筋肉痛に注意して下さい。

 

 

●服装も考えておく

 

動きやすい服装が無難です。(※詳しくは公式サイトの「アトラクション注意事項」に詳しく書かれています。)あとはそれとは別に戦闘を楽しむという意味で、可能な範囲でドラクエのコスプレをしていくとより楽しめるかと思います。ここではあえて詳しく書きませんが、目立つ人は中に入った後に声をかけられる場合があります。

 

 

●公式サイトをよく確認しておく

 

一般的なアトラクションとは仕様が若干異なるため、公式サイトに書かれているアトラクションガイド、アトラクション注意事項、整理券配布場所などの情報を必ず事前に確認しておいた方が良いです。(意外と細かく書かれていました。)

 

 

 

 

当日

 

 

●所要時間と開園時間に注意

 

開園時間は私が行った日は8:30でした。7:30発のシャトルバスに乗ってホテルを出て、8:00前に現地の駐車場に着いたのですが、実際に入場できたのは9:00頃になりました。敷地内の駐車場であっても場所によっては門までの距離がだいぶあり、意外と時間がかかります。人もかなり多いので、入場待ちの列に並べても前にほとんど進まない状況が続きます。そのため、確実にアトラクションで遊びたい人は相当前に来て並んでおくか、オフィシャルホテルの特典を利用して開園時間前に入場することをおすすめします。

 

 

●入口前の並ぶ列に注意

 

既に購入した引き換え不要のチケットがある場合は、中央の一番長い列の最後尾に並びます。両端の短い列は中央列の先から枝分かれした列か、チケットを当日購入する人達の列なので注意。何人かで来ていてチケットが用意できていない場合は、とりあえず手分けして誰かが中央列に並んでおいた方が良いです。

 

 

 

 

 

入場後

 

 

●整理券の配布場所と所要時間

 

整理券の配布場所は、入口から直進して右側の3本目の大通りを曲がった先にあります。(入口を直進していくと通りの右手側にある青いグラマシーパークに着くので、着いたらその場所で右に曲がります。)走ると約5分。私が9:00過ぎ頃に行ったときには、既に前に200人くらいの人が並んでいました。そのときの最後尾の待ち時間表示は40分。時間が経つほど表示の待ち時間は長くなっていきます。

 

30分くらい経って列が建物内に入ると合流不可になるので、それまでに一緒にチケットを受け取りたい人は合流する必要があります。(※代表者1人で複数枚もらうことはできません。)またお子さんなどアトラクションに参加できない人がいる場合は、交代で遊べるようにチャイルドスイッチの申告をして、専用のチケットをその場で受け取る必要があります。

 

 

 

 

●整理券の枚数と配布終了時間

 

並んでいたときの前後の人数や時間などでおおまかに計算すると、整理券はおよそ400枚程度だと思われます。(日によって違うかもしれませんが‥。)この日は運よく早めの時間の整理券が手に入りました。配布終了時間は確か10時くらいだったかな。受け取れるまでに本当に沢山の人が並んでいるので、朝一で向かった方が無難です。

 

 

●上級職で遊ぶには有料チケットが必要

 

バトルマスターや賢者で遊びたい場合は、税込み¥2,700~の有料チケット(ドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセット)を事前に購入していないとできません。値段は少々高いですが、ボスとのバトルを考えるとやっぱり欲しくなりますね。

 

 

 


 

ここから先は実際にドラゴンクエスト・ザ・リアルで遊んで、個人的に感じたことを詳しくまとめてみました。若干ネタバレになる可能性があるため、読みたくない人はここまでで閉じて下さい。(‘o’)ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…では書いてみたいと思います。

 

 

 

良かったところ

 

●自分で職業を選べる

●事前にPTがある程度組める

●スタッフのレベルが相当高い

●体を動かして体感できる

●オフ会で行くと盛り上がりそう

 

 

 

惜しいところ

 

●身長制限と年齢制限がある

●手に持つ武器がどの職も同じ

●ヒットしても武器が振動しない

●PTマッチングがランダム

●ストーリーがやや希薄

●戦闘シーンのテンポがやや速い

●部屋の仕掛けスイッチが見える

●記念写真撮影時の武器種が限定的

●最後の出口が間違えやすい

 

 

 

体験中にやったほうが良いこと

 

 

●登場人物と積極的に話す

 

誰とはあえて書かないですが、とある登場人物がかなり話し上手でした。臨機応変に話をしてくるので、こちらも色々話しかけてみると面白いです。私は「この人、本当に人形なのかな…??」と思って凝視していたら、不意に話しかけられました(笑)。

 

 

●立ち位置を変更する

 

戦闘シーンが切り替わる度に、自分が立つポジションを変えるとより楽しめます。前を見るのも大事ですが、たまには後ろの列に立って、他メンバーを見ながら戦うのも面白いです。

 

 

●声を出してみる

 

呪文を唱える職業の場合は、声に出して唱えた方がより臨場感が出ます。知り合いでPTを組んだ場合は特にチャンスかもしれませんね。呪文を使わない職業も、攻撃するときに「ヤーー!!」とか、声を出してみてもいいと思います。

 

 

●周りをよく見て体感する

 

場面展開が意外に早いので、体を動かして戦うだけでなく、とにかくよく周りを見て楽しんだ方が良いです。倒すことだけに集中しすぎるのはちょっと勿体ないかも。

 

 

 

今後期待すること

 

 

●登場キャラの追加

 

登場キャラが少なかったというわけではなく、純粋にスタッフの人のレベルがかなり高かったので、他のキャラも見てみたくなりました。

 

●スキル、呪文、職業の追加

 

今回は使用できるスキルや呪文が少なかったので、今後増えればいいなと感じました。動きが特殊なスキルや呪文もあっていいと思います。職業は盗賊や遊び人がもし選べるようになったら、より楽しくなりそう。

 

 

●触覚と嗅覚をくすぐる演出の追加

 

ラリホーを唱えたときに甘い匂いがしたり、バギクロスを唱えたときに強い風が吹くなどの演出がもしできたら、もっと臨場感が出そうだなと感じました。短時間で遊ぶアトラクションでは難しいかもしれませんが、今後できるようになるといいですね。

 

 

●冒険の書の記録

 

筋肉痛覚悟でガンガン戦っても、記録に残らないのがちょっと残念です。もし記録ができて次回にステータスなどを引き継げるのであれば、リピーターも増えそう。

 

 

●職業ごとの手の動かし方

 

動かし方のパターンがある程度決まってしまっているので、職業ごとに特色のある動きができるようになればより楽しめると思います。できれば防御に関しても戦士や僧侶であれば盾を持って防御したいですね。

 


 

 

いやー‥。

 

今思えばあっという間でした。。

 

 

遊ぶまで時間がかかり、実際に遊べたのはほんの一瞬でしたが、とても面白いアトラクションでした。個人的にはスタッフの人に感動ですね…!見た目や台詞もですが、立ち振る舞いにおいてもかなりレベルが高かったです。普段ゲーム画面で見ているキャラがリアルになったら、たぶんこんな感じになるんでしょうね。

 

 

もしできるなら、普段ゲームで一緒に遊んでいる人達とPTを組んで、ボスを倒してみたいなー…。

 

オンラインのドラクエⅩで普段遊んでいるので特にそう感じるのかもしれませんが、普段画面からしか感じられないPTメンバーの〝その人らしさ〟が間近で体感できるというのは、やっぱり凄いことだと思います。

 

 

 

システムが独特なので慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、ドラクエで遊んだことがある人はこれを参考に是非一度遊びに行ってみて下さいね☆

 

 


[2017.3,23 追記]

 

キングスライム・ポップコーンバケツについてもアップしました☆

 

【キングスライム・ポップコーンバケツ】USJで実際に購入した感想やサイズなどの詳細、お手入れ方法について。