甘々ほくほく~♪ ジャック・オー・ランタンの丸ごとカボチャサラダ

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

 

グラタン、パスタ、ドリア、ハンバーグ、コロッケ、お寿司、プリン、アイス etc‥

 

 

ハロウィン向けのレシピを既に色々と考えていたのですが、高カロリーなものや、カボチャがメインでなくなっているものが多く、どれを作るかずっと迷っていました。個人的に作って食べるだけならそこまで気にしないのですが、レシピを見て作る人のことを考えると食べた後の健康面もちょっと気になります‥。(まぁ、大きなお世話かもしれませんが‥。ーー;)

 

 

美味しくできる料理を提案するのは勿論なのですが、なるべく食べた人が不健康になるような料理は作りたくないのです。100%安全で100%健康になれる料理など無いのですが、最近は色々気になります。(まぁ、たまに食べるような料理であればそこまで気にしなくても大丈夫だとは思いますが‥。)

 

今は手軽に作ろうと思えばいくらでもできる分、安全性や栄養面は疎かになりがちです。素材の安全性、旨味調味料、塩分、糖分、脂肪分の取り過ぎにはなるべく気を付けたいものですが、皆さんの日々の食生活は大丈夫でしょうか?(お節介でごめんなさい。)

 

 

‥そんなわけで、

 

今回はなるべくシンプルで見栄えのするカボチャレシピを考えてみたので、ご紹介したいと思います。ジャンルはサラダ。健康 → 野菜 → サラダ というように安直に聞こえるかもしれませんが、色々悩んで考えた末の決断です。(大袈裟。)

 

 

カボチャサラダというとマヨネーズ味が多いのですが、今回は使用しません。美味しいカボチャは加熱しただけでも本当に美味しいので、それを上手く引き立てるようなサラダにしたいと思います。カボチャの味でほぼ決まると言っても過言ではないので、作る人は是非美味しいカボチャをゲットして作ってみて下さい。

 

 

 

 

【ジャック・オー・ランタンの丸ごとカボチャサラダ】

 

 

【材料】 作りやすい分量(約6人分)

 

・カボチャ:1個(1kg程度)

・ツナ缶:1~2缶

・ニンニク: 1~2片

・玉葱: 1/2~1/4個(50~80g程度)

・白マッシュルーム: 10~15個程度

・塩: 適量(小さじ1/2~2/3杯程度)

・ルッコラ、レモン汁、粉チーズ: 各適量(多めに)

 

 

【補足】

 

・収穫してすぐの水っぽいカボチャは使用しないで下さい

・マッシュルームはしめじでも代用可

・粉チーズではなく、ブロックのチーズを削ってもOK

・レモン汁は、かぼす、すだち、ワインビネガー、酢などでも代用可

・カボチャの大きさや好みに合わせて、材料の分量は加減して下さい

・ツナ缶の代わりに、ベーコンやハムなどを使用してもOKです

(その場合は玉葱を塩もみせず、水に晒して絞るだけにして下さい)

 

 

 

カボチャ2小文字

 

 

1.まず、使うカボチャを決めます

 

カボチャは濃い緑色のものがお勧め。表面の凹凸やキズが付いた部分を取り除き、全体をよく洗います。

 

 

丸ごとカボチャサラダ1小文字

 

2.ラップで包んで、加熱します

 

丸ごと蒸すか、レンジで軟らかくなるまで加熱します。(今回は500wで向きを変えながら、5 → 4 → 4 → 3 → 2 → 1 分の順で加熱しています。底面が特に軟らかくなりやすいので、必ず向きを変えながら加熱して下さい。凹んだ耐熱皿の上に置くと、傾きを固定しやすくなります。電子レンジによっては均一に加熱されにくい場合があるため、不安な人は蒸し器などで加熱するのがお勧め。)

 

果肉をあまり削り取らないため、十分軟らかくなるまで加熱するのがポイントです。指先で皮を押してみて、少し凹む程度がベスト。

 

 

丸ごとカボチャサラダ2小文字

 

3.他の野菜を準備します

 

カボチャを加熱している間に、玉葱をみじん切りにして塩を塗しておきます。葉物野菜はよく洗って食べやすい大きさにカット。マッシュルームは指先やペーパーで表面の汚れを落とし、スライスします。(汚れが気になる場合は、細く出した流水をさっと当てて流してもOK。石突きが傷んでいる場合は適度に取り除いてください。)

 

 

丸ごとカボチャサラダ3小文字

 

4.マッシュルームを炒め、ツナと玉葱を混ぜます

 

小さめのフライパンにツナ缶の油をすくい入れ、おろしたニンニクとマッシュルームも加えて炒めます。(ノンオイル缶の場合は、分量外のオリーブオイルを大さじ1杯程度使用して下さい。)玉葱の水気をよく絞り、ツナと混ぜ合わせます。(ツナ缶の汁きりはお好みでOK。カボチャの粉っぽい食感が苦手な人は、汁をきらないほうが美味しく食べられます。)

 

 

丸ごとカボチャサラダ4小文字

 

5.カボチャの粗熱がとれたら、中をくり抜きます

 

温かい方がより美味しく感じられるので、完全に冷やさなくてOK。上から1.5cm程のところで横に切り、中の種とワタを取り除きます。(大きめのスプーンを使って少し寝かせるように入れると取りやすいです。)

 

 

丸ごとカボチャサラダ5小文字

 

終わったら、顔パーツがくり抜けるように包丁で切り込みを入れます。手やスプーン等を使用し、切り込みに向かって彫ると顔の完成。表情は是非お好みのもので試してみて下さい。

 

 

丸ごとカボチャサラダ6小文字

 

6.中に具を詰めます

 

口は比較的狭いですが、中は広めになっています。まず側面部分に混ぜたツナの2/3程度一周入れ、マッシュルームの2/3程度を底面に入れます。その後葉物野菜を入れ、残りの具を上にのせます。入れ方に決まりはないですが、パッとみたときに形良く全ての具が見えるように入れると、見栄えがアップ。

 

 

丸ごとカボチャサラダ7小文字

 

7.蓋を斜めにのせたら完成

 

隠したい場合は完全に被せてもOKですが、中身が見えるように置くとより美味しそうな見た目になります。

 

 

丸ごとカボチャサラダ8小文字

 

8.食べるときは切ってから

 

上から包丁で切って開くと、花のように開いて綺麗です。開いたらレモン汁と粉チーズを全体的にしっかりかけて、上の具と一緒に召し上がれ。

 

 

丸ごとカボチャサラダ9小文字

 

美味しい旬の食材に、香りのある食材・酸味のある食材・旨味のある食材を使うと、薄味でも美味しく食べることができます。カボチャそのものが美味しいので、調味料の塩と油は必要最低限でOK。今年、カボチャをシンプル&ヘルシーに味わいたい人は、サラダを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

90ebe25901f13e4bf8f18a26f0f3210a

 

出典: ●炊飯器で焼く☆超簡単パンプキンケーキ●

 

Spotlight には ↑ のようなその他のカボチャレシピもまとめているので、良かったら参考にして下さい。

 

もし塩分・糖分・脂肪分が気になる場合は、材料をアレンジしたり、小分け冷凍して少しずつ楽しんでね☆

 

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

↓ 猫をクリック(なでなで)するとブログのランキングが上がります。
励みになるので、是非応援を宜しくお願い致します。
If you like this blog, please click the cat below to vote for me.
I appreciate your thoughtfulness.

人気ブログランキングへ