浸したシナモンラスクが美味。風味豊かなタピオカミルクに魅せられる。

LINEで送る
Pocket

出典: お家デートのデザートにも。シナモンラスク×南国風タピオカミルク

 

 

本日 Woman.excite に、新しいレシピがアップされました☆

(詳しくは出典のリンク先を参照)

 

 

今回は、家にいても常夏気分を味わえる南国タピオカミルクをご紹介。レシピ中には書いていませんが、ココナッツミルクについても私なりにまとめてみたいと思います。皆さんが気になる成分や効能はあるでしょうか?どうでしょうか。特性については実際に料理に使ったことがある人ならわかるかも。

 

 

 

ココナッツミルクの成分と効能

 

天然成分である中鎖脂肪酸が含まれています。一般的な油よりも燃焼しやすいため、置き換えるとダイエットに効果的です。また、抗菌活性を持つと言われているラウリン酸が含まれているため、免疫力向上にも期待できます。その他には、ミネラル成分が多いのも魅力的。

 

カリウム→ 余分なナトリウムの排出を促進、血圧降下作用、むくみ解消

マグネシウム→ 骨の形成と強化、動脈硬化の予防

鉄&胴→ 血液を作り、貧血を防ぐ

マンガン→ 骨の形成、老化防止

 

※デメリットはカロリーが高めなこと。食べ過ぎには注意

 

 

 

ココナッツミルクの特性と活かし方

 

脂質が多く含まれるため、熱々~常温ではほぼサラサラの状態で、しっかり冷やすとヨーグルト状に変化します。そのため、タピオカミルクはココナッツミルクの割合を減らして、冷えてもサラサラした状態をキープしやすいように作られる場合が多いです。

 

しかし、ココナッツミルクの割合を減らせば減らすほど、ココナッツの風味は薄くなってしまいます。あっさりとした風味に仕上げたい場合はそれでも良いのですが、時に物足りなさを感じる場合もあります。(私はどちらかと言えば濃厚な方が好きかな‥。)

 

濃厚な風味に仕上げたい場合は、冷やしすぎないようにしてサラサラの状態をキープするか、しっかり冷やしてヨーグルトのような口当たりにするか、どちらかを選んで作るのがベストではないかなと感じました。一般的なタピオカミルクはサラサラの状態ですが、ヨーグルト状でも意外に美味です。

 

ココナッツミルクを使って熱い料理を作る場合はあまり気を遣わなくてもOKですが、冷たい料理を作る場合は温度に気を付ける必要があります。また、ヨーグルト状になってしまう特性は、一見デメリットのようにも感じられますが、上手く使えばメリットにもなると私は考えています。ある物の代用として使うと、独特な風味も加わって更に美味しくなりそうですよね。

 

 

 

南国風タピオカミルク6小

出典: お家デートのデザートにも。シナモンラスク×南国風タピオカミルク

 

 

 

以上。

 

 

ココナッツミルクも使ってみると結構面白いものです。

 

興味が沸いてきた人は、是非色々試してみては如何でしょうか。・w・

 

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

↓ 猫をクリック(なでなで)するとブログのランキングが上がります。
励みになるので、是非応援を宜しくお願い致します。
If you like this blog, please click the cat below to vote for me.
I appreciate your thoughtfulness.

人気ブログランキングへ