【夏の定番】苺を使わない☆大石早生のバースデーケーキ

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

 

 

ここからは、ちょっと余談です。

 

 

誕生日ケーキのロウソクを使うときに毎回思うのですが、吹き消した後の煙がちょっと気になるんです。

 

換気をしていても、この煙はあまり吸いたくないかなと…。

 

 

 

以前原型師の仕事をしていたときに、蝋を頻繁に扱っていたので、色々と思うところがあるのです。

 

当時は合成香料や石油由来のパラフィン等を含んだ造形用の蝋を、ワックスペンや高温の半田ごてで溶かしたりして、日々原型を作っていました。

 

 

煙が出るのは日常茶飯事。

 

以前はそれが当たり前だったので気にすることもあまりなかったのですが…。

 

 

今は、やっぱり体に良くないなと思うのです。

 

 

 

 

 

 

今は難しくても、

 

いつものお店で、パラフィンではなく安全性の高い蝋で作られた誕生日用のロウソクを購入できればいいのになと、いつしか思うようになりました。

 

 

価格だけを見ると非現実的ですが、1つの選択肢として、当たり前にあっても良いと私は思うのです。

 

 

そして、

 

特別な日に大切な人と囲む食卓をより良くするために、自分が今まで培ってきたスキルが使えるのなら、自分でも何か作ってみたいなと考えています。

 

 

いつできるかも上手くできるかも全くわかりませんが、

 

 

そのうち、ちょっと試してみたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〔本日も訪問ありがとうございます〕

↑↓ ブログランキングに参加中。クリックしていただけると励みになります。
いつも応援ありがとうございます。
If you like this blog, please click to vote. I appreciate your thoughtfulness.

人気ブログランキング

 

 


Pages 1 2